各種照明の無線通信式全自動制御システム
【壁掛けタイプ】ライディングオーケストラ・1S AUTO-CONDUCT

最大256灯を同時制御。人工知能アルゴリズムと無線通信を利用した全自動調光制御システムです。

店舗、蛍光灯代替LED(東芝ライテック)

会議室 蛍光灯代替LED(東芝ライテック)

事務所 蛍光灯代替LED(パナソニック)

事務所 蛍光灯代替LED(パナソニック)

蛍光灯代替LED(東芝ライテック)

コントローラ(近接)

水銀灯代替LED(400W代替)、(EIS)

工場(メインコントローラー)

「【壁掛けタイプ】ライディングオーケストラ・1S AUTO-CONDUCT」は人工知能アルゴリズムと無線通信を利用した全自動調光制御システムです。

2010年に世界初の無線方式全自動照明制御システムとして産声をあげ、2011年に「北九州いちおしエコプレミアム」を受賞しました。

室内全体の机上、床上などの照度を、メインコントローラー内蔵のワンセンサーで全て把握し、自動的に最適化制御を行います。

✔ 調光用電源の照明器具であれば、PWM調光電源、アナログ調光電源、各種LED照明器具、インバータ蛍光灯等、メーカーを問わず使用できます。

✔ 1台のメインコントローラーで最大256灯を同時制御します。

✔ 昼光連動制御、エリア別全自動制御、タイムスケジュール制御などを全てもち、電力使用量もアウトプットする事ができます。

✔ また双方通信機能も持っており、BEMS、デマンド監視システムなど外部システムと簡単に接続できます。

✔ 調光ユニットを照明器具に接続するだけですので、工期大幅短縮、導入コスト大幅削減を実現しました。

最新情報/お知らせ

Copyright (C)2003 HAKUTSU TECHNOLOGY Corporation ALL right Reserved.